翻訳・機械翻訳・ポストエディットなど翻訳に関連する情報を発信

2019/1の記事まとめ

catch-img

翻訳を効率的に行う秘訣~TMS(翻訳管理システム)編~

テクノロジーを駆使して翻訳を効率化する方法を考える連載、第4弾です。 これまで、CAT(コンピューター支援翻訳)ツールや機械翻訳、ニューラル翻訳など、翻訳業務そのものを効率化するテクノロジーについて紹介してきました。 今回の記事では、翻訳に伴って発生する周辺業務や案件管理の効率化を実現するTMS、翻訳管理システムについて紹介します。

記事を見る

catch-img

永久保存版!翻訳の業界用語 Part 1

「CAT」「MTPE」「ニューラル翻訳」・・・。あらゆる業種において、その業界内で当たり前のように交わされる言葉がありますが、翻訳業界でも様々な業界用語が存在します。 今回は、そんな業界用語の中から代表的なものをピックアップし、簡単な説明を交えながら解説します。

記事を見る

catch-img

翻訳会社との上手な付き合い方 Vol 5 ~見積り:文字カウント編~

翻訳会社に案件を依頼したい。どうやって依頼をすればいいの?そんな疑問に応えるべく連載中の「翻訳会社との上手な付き合い方」シリーズの第5弾です。今回の記事では、見積り時に発生する「文字カウント」の概要から「原文換算」「仕上がり換算」といったポイントまで解説します。

記事を見る

catch-img

「なぜか読みにくい」訳文の正体①遠距離でのすれ違い

翻訳された日本語が、どこか読みにくいと感じたことはないでしょうか。この新連載では、英文和訳における「なぜか読みにくい」訳文の正体を突き止めるとともに、不自然さを解消する手段を考えていきます。 今回は、「主語と述語の距離」「安易な訳語の選択」に注目して、和訳をブラッシュアップする方法を模索します。

記事を見る









catch-img

徹底解説!機械翻訳の発展と人工知能の歴史

機械翻訳(MT)は、人工知能の応用分野の1つであり、人工知能の進化に応じて発展してきました。現在は第3次人工知能ブームといわれており、このブームの中で、機械翻訳も実用性が飛躍的に高まりました。この記事では、RBMT(ルールベース機械翻訳)、SMT(統計的機械翻訳)、NMT(ニューラル機械翻訳)といった機械翻訳の種類を解説しながら、人工知能と機械翻訳の歴史を振り返ります。

記事を見る

catch-img

翻訳を効率的に行う秘訣~Translation Designer編~

「日々の業務で発生する細かな英訳/和訳作業を、もっと気軽に効率化したい!」そんな希望を実現するのが、「Translation Designer」です。本記事では、翻訳のプロの現場における機械翻訳を駆使した最新の翻訳プロセスについて、さらにはプロの翻訳者や翻訳会社でなくても翻訳の効率化を実現することのできるサービスについてご紹介します。

記事を見る

機械翻訳をいかに活用するか(ホワイトペーパー)

本資料は、機械翻訳(MT)導入を比較ご検討の際思い浮かべる疑問を解消し、活用のニーズ、「ポストエディット」「用語集」などのキーワードについても解説いたします。(全62ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

第一章   はじめに
第二章   機械翻訳(MT)活用のニーズ
第三章   機械翻訳(MT)と(HT)の違い
第四章   機械翻訳と関連技術
第五章   MT導入時に知っておくべき6つのポイント
最後に

など

Document requests from competitors or freelance translators may be subject to denial. We appreciate your understanding.

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします!


Popular article Index

tag

archive