「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」バージョン2.0を提供開始

2018年8月22日

 

〜知財翻訳の対応強化と英⇔多言語間の翻訳をサポート〜

株式会社川村インターナショナル(本社:東京都新宿区、代表取締役:川村みどり)は、「翻訳バンク」を活用した国産ニューラル自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」のバージョン2.0を2018年08月22日(水)より提供開始いたします。

【URL】http:// https://www.k-intl.co.jp/minna-mt

■バージョンアップによる「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」のメリット

1.新たに英語からタイ、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、仏、西、葡、中の組み合わせに対応

2.汎用モデル、特許特化モデル、IT特化モデルのほか、特許請求項に特化したエンジンを追加

3.日⇔独の特許エンジンを追加

4.Word/Excel/PowerPoint/Outlook から直接機械翻訳を実行できるプラグイン提供を開始

■ provide the background

国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT) の自動翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@TexTra®」は、特許・マニュアルなどの長文翻訳を得意とし、特許庁などと研究の連携も行ってきた高精度の自動翻訳エンジンです。

川村インターナショナルは、用途が非商用利用に限定されている「みんなの自動翻訳@TexTra®」を民間企業でも活用できるようにするため、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)から技術移転を受け、「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」として2018年5月に提供を開始しました。

「翻訳バンク」を活用した改善が定期的に行われているため、今回は最新バージョンを公開して民間の企業内でご活用いただけるようにしました。また今回のバージョンから対応言語数が増えました。

 

■使い方・導入方法

1.      本バージョンから、3種類のパッケージプランから選択いただくことになります。従来のプランをJ2パック、今回新たに追加された言語に対応するプランをE2パック、両方をご利用いただけるオールインワンパック(All in One: 略語A1)として提供を開始します。

2.      「特許請求項特化エンジン」は、追加オプションでの提供となります。みんなの自動翻訳@KI(商用版)をお使いの企業は、プランに応じた月額料金を追加いただくことでご利用いただけるようになります。「特許請求項特化エンジン」は、日⇔英、中、韓、独に対応しております。

3.      「日⇔独の特許自動翻訳エンジン」と「Word/Excel/PowerPoint/Outlook から直接機械翻訳を実行できるプラグイン」に関しては、従来のプラン(J2パック)に含まれるため、追加料金は発生しません。

4.      利用方法は従来のバージョンと同様です。Officeアプリケーションからプラグインを介して直接翻訳ができるほか、各種翻訳支援ツールからご利用いただくことが可能です。

5.      要望に応じて、オンプレミス版の導入も可能です。自社のセキュリティ要件のため自社のネットワーク外の自動翻訳を利用できないユーザー様でも安全に自動翻訳を活用いただくことが可能です。

■ Service Overview

価格:4万円/月~(初期費用不要。使用量に応じて月額利用料は変動します)
販売方法:SaaSモデル(標準)/オンプレ導入モデル(オプション)

 

 詳細は、当社によるプレスリリースをご覧ください。

「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」バージョン2.0を提供開始
〜知財翻訳の対応強化と英⇔多言語間の翻訳をサポート〜

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031187.html

[The translation bank]
 

"Translation bank", the Ministry of Internal Affairs and Communications and NICT has started in September 2017, is a framework for integrated translation data in the All-Japan system.To improve the performance of the automatic translation technology, not only the improvement of the translation algorithm, ensuring the quality and quantity of translation data is important.Translation banks by utilizing the automatic translation technology by integrating the translation data, widens the field to cope with automatic translation technology to achieve higher accuracy.

For more information, please refer to the press release by the NICT.

The start of operation of the "translation bank"
- for further precision of automatic translation systems, integrated translation data in various fields -https://www.nict.go.jp/press/2017/09/08-1.html

■ Profile

Kawamura International Co., Ltd.
home page: https://www.k-intl.co.jp/

Headquarters: Shinjuku-ku, Tokyo Kagurazaka 6-42 Kagurazaka Kitagawa building 6th floor
Date of establishment: January 1986
CEO: Midori Kawamura (Midori Kawamura)
Business: Translation solutions, such as translation and machine translation and post-editing, interpretation, production, staffing
Capital:50,000,000 yen

National Research and Development Institute of Information and Communications Technology for (NICT)
home page:http://www.nict.go.jp

AddressKoganei, Tokyo Nukuikita-cho 4-2-1
About:In addition to promoting research and development ICT (information communication technology) as the only public research institutions in Japan that specializes, comprehensively carried out the industry, academia and government cooperation and business promotion, etc., addressed to the realization of a prosperous and safe and secure society National research and development corporation.

■ For inquiries about this release is here.

Kawamura International Co., Ltd.
Spokesman:Moriguchi (Moriguchi)
TEL:03-3267-0270 (representative) Email:sales@k-intl.co.jp
URL:https://www.k-intl.co.jp/

Auto-translation for All (Commercial Version)

翻訳バンクを活用した国産ニューラル機械翻訳エンジン「みんなの自動翻訳@KI(商用版)」の概要資料です。

(全17ページ)

資料の構成は以下のようになっております。

Topic1 みんなで活用 商用版
Topic2 みんなが納得 3つの特長
Topic3 みんなの悩み 解決します
Topic4 価格表&有料オプション

など

Document requests from competitors or freelance translators may be subject to denial. We appreciate your understanding.